単勝期待値を簡単に稼ぐ方法は馬単 単勝と馬単はセット購入がおすすめ

馬券研究セット購入, 単勝, 単勝期待値, 期待値, 競馬初心者, 馬単馬券研究, 単勝, 単勝期待値, 期待値, 競馬初心者, 馬単

竹之内
竹之内
どーも、竹之内です。
今回は馬単についての記事をメインに書いてみたいと思います。
普段から単勝をメインにして買っているのですが、最近では必ずと言っていい程馬単も一緒に買っています。
単勝だけでも十分に期待値を確保することができるのですが、馬単も一緒に買うことによって最大期待値を狙いに行けます。
そんな流れや考え方を記事にしてみようと考えています。

まずは単系馬券と単勝期待値を再確認

今までのツイートや記事を見てくれている方はご存じかと思いますが、私は基本的に穴馬の単勝を好んで買っています。

単勝と馬単は馬券購入比率で見ても高くない券種の部類に入りますが、最も勝ちやすいのが単系馬券だと辿り着いた結果が今の馬券構成の元になっています。

特に単勝期待値と複勝期待値を見比べていても、単勝期待値の方が遥かに高い数値を叩き出しているのは明白で、的中率を一切考えない条件であれば単系馬券が最も回収率を上げやすいと考えています。

今までも単勝について記事をたくさん上げているので、気になった方はご覧ください。

竹之内
竹之内
資金回転を目的としている複利運用などの場合は的中率が上げやすい複系馬券がおすすめですが、レースを見る上で単系馬券を買っていると楽しみが倍以上になるので、特に競馬初心者の方にはおすすめです。

単勝期待値や単勝回収率を求めた先に見えたもの

単系馬券と言えば単勝、馬単、三連単がメインになっていて、私の中では馬連も単系馬券として考えているので、この4券種が馬券購入の中心になっています。

まずは期待値について以前の記事にも書いていますが単系馬券(単勝)の場合、

  • 勝率×オッズ=期待値

当たり前ですが競馬で勝つためには非常に重要な期待値なので覚えておきましょう。

特に単勝の場合は人気順にも利用されるぐら単勝オッズが一般的になっているので、競馬を始めたばかりであっても勝率さえわかれば誰でも期待値は計算できます。

竹之内
竹之内
仮にオッズが5倍であれば勝率20%で±0なので、「勝率20%以上あるかな?」と考えるだけでも立派な期待値計算です。
簡単ですね。

簡単が故に余程のことが無い限り単勝期待値が1(100%)を超える馬を人気馬で見つけるのは相当難しく穴馬のように低い勝率に対しての高オッズを狙う方が理にかなっています。

ただ穴馬の単勝(単勝期待値の高い馬)を狙っていて最近思うのは、最大頭数18頭で単勝の買い目が最大18通りと少ないため、投票締め切り直前になると期待値が非常に下がっている、またはマイナスというのをたくさん経験しています。

竹之内
竹之内
単勝の場合は過小人気馬(過小評価馬)を狙うのが単勝期待値を狙う際のポイントとなるので、買い目の点数が少ない単勝だけでは十分な期待値を確保できない(確保しにくい)と感じていますね。

結果的に穴馬の単勝が当たれば20倍や30倍などの配当があるので嬉しいのは嬉しいのですが、必ず確率や期待値は収束していくので、常に最大期待値を追い求めることは大事なことです。

竹之内
竹之内
そこでポイントとなるのは馬単ですね。

馬単と単勝を一緒に買う理由

単勝だけで単勝期待値の高い馬を狙うのではなく、馬単も合わせて買うようになってから非常に成績が安定しています。

以前に出した馬連の記事にも少しだけ馬単について触れていますが、内容としては馬連と馬単の比較がメインとなっていて、馬連買うよりも1着が穴馬の方が馬単の方が効率がいいという内容です。

竹之内
竹之内
馬券を買う時には馬連と馬単も同時に買うのですが、根本的な考え方は単勝と馬単を一個の馬券として考えるようにしているので、今回はそちらをメインに解説していきます。

馬単は単勝を分解した馬券

馬券の性質上、単勝馬券というのは、

  • 1着流し馬単全通り
  • 1着流し三連単全通り

同様の意味合いとなっています。

馬単、三連単に共通する部分としては全通りではなくフォーメーションや相手を絞ることによって、単勝よりも効率的に単勝期待値を上げられます。

控除率の有利差から単勝が勝ちやすいというのも一理ありますが、相手を絞ることができる馬単、三連単は単勝よりも勝ちやすいのは明白です。

竹之内
竹之内
三連単の場合は非常に点数が多くなるのと、3着を予想するのが非常に難解、オッズの歪みをアナログでは全部認識しきれない点で嫌っています。
ただ、最も勝ちやすい馬券は三連単で間違いないと思います。

馬単で単勝期待値を上げる方法

かなり前置きが長くなってしまいましたが、ここから書きたかったメインの内容になります。

単勝だけでは最大18通りでオッズの妙味が少ない点を、馬単とセットで購入することにより飛躍的に単勝回収率を上げることができます。

馬連に比べて馬単の方が買い目の点数が2倍というのもいいですし、穴馬が1着の時の馬単の破壊力は誰もが知っているはずです。

竹之内
竹之内
ここからは単勝と馬単を一つの馬券として考える買い方について解説していきます。

馬単の1着馬は基本的に単勝と同様の狙い方なので説明は省略しますが、単勝期待値が高い馬を狙うのは前提として書いていきます。

馬単を通常予想で相手を選ぶ方法

馬単の2着を相手に選ぶ時に一番多用されるであろう方法は、予想通りに反映させることだと思います。

展開による2着の可能性や1着のとりこぼしによる2着の可能性など、予想の方法の数だけ抽出する方法がありますが、予想の精度に依存するので競馬初心者の方などには少し難易度が高いように感じられます。

もちろん予想に自信がある方やオッズの歪みをパソコンなどで見つけて自動投票できる方は、非常に有効な方法です。

竹之内
竹之内
ただ2着と3着というのは予想で狙い撃つには非常に難易度が高く、勝ちきれない馬が2着に残るのか実際に不明な点から、通常予想の延長線で馬単を購入するのであれば、単勝と馬連の方が効率的ではないかと感じてしまいます。

馬単の相手を全流しする方法

一部のネットにも記載されている馬単の相手を全流しする方法ですが、最もやってはいけない買い方だと個人的には感じています。

そもそも馬単は単勝を分解した馬券ですので、控除率の段階で損をしてしまう馬単を全流しで買う理由があまり理解できません。

無理やり馬単1着付けの相手全流しを肯定するとすれば、単勝と馬単全流しの合成オッズが明らかに馬単の方が高い場合も考えられます。
特に穴馬が1着の時に起こりますが、その場合はオッズ差を吸収するために払い戻しが均等になるように賭けなければならないため、非常に多くに資金が必要になります。

竹之内
竹之内
単勝の場合は1着に買っている馬に資金が全て集中しますが、馬単全流しの場合は資金が出走頭数-1に分散されてしまい、資金配分をしても単勝には到底敵いませんね。
荒れる可能性に賭けて、たまたま的中しても確率は収束するので最もやってはいけない買い方です。

馬単の相手を馬単オッズから期待値を求めて選ぶ方法

今回最も紹介したい買い方馬単オッズを見ながら期待値を算出し、必要な買い目だけを買う方法です。

先ほど紹介した通常予想の買い方と非常に似ていますが、予想力を武器にして馬単の相手を絞るのに対し、単勝で買う馬の馬単1着全流しから、単勝よりも期待値が高い部分だけを抽出していきます。

通常の予想から導き出す方法でも最終的に期待値の高い部分だけを買うという方法もありますが、馬単の相手を探す予想を省いて初めから期待値だけを求める方が時間短縮にもなります。

竹之内
竹之内
結局、単勝と馬単を同時に買う以上は単勝よりも期待値の高い部分だけ馬単で買うということです。
その中でも最も時間を短縮して効率的にを考えた時に、期待値が高い単勝を買っている前提であれば、馬単は安心してより高い期待値だけを狙うことができます。

馬単をオッズで買う場合の具体例を紹介

わかりやすい例として2021年の日本ダービーの勝ち馬シャフリヤールを買った場合を考えてみようと思います。

シャフリヤールはエフフォーリアが人気を被りすぎているために、単勝オッズが11.7倍と4番人気にしては高いオッズでした。

シャフリヤールが本当に単勝期待値が高かった馬なのかは、人によって色々な議論があるかと思いますが、私は非常に高い1頭だと感じていたのでその前提で考えていきます。

竹之内
竹之内
2021年の日本ダービーでシャフリヤールの単勝だけで勝負する方も多かったと思いますが、1レースの資金配分がしっかりできていて、1レースに2000円前後以上使えるのであれば、馬単オッズの期待値から単勝と馬単を買う方が結果的に勝ちやすいと感じています。
10.シャフリヤール単勝オッズ11.7倍 1着固定の馬単オッズ

  • 10-1  33.6倍
  • 10-2  710.6倍
  • 10-3  3303.9倍
  • 10-4  510.4倍
  • 10-5  264.0倍
  • 10-6  986.0倍
  • 10-7  334.8倍 
  • 10-8  146.3倍
  • 10-9  1668.2倍
  • 10-11  333.1倍 
  • 10-12  154.1倍
  • 10-13  96.8倍
  • 10-14  261.6倍
  • 10-15  363.5倍
  • 10-16  83.8倍
  • 10-17  662.8倍

連対率がもしも目に見えている場合には勝率と連対率を掛け合わせて馬単の的中率を求め、そこから馬単期待値を求めることができます。

今回紹介するのは単勝と馬単を1つの馬券として考える場合ですので、10.シャフリヤールの単勝11.7倍よりもお得に買える馬単を買い目の点数で考えてみようと思います。

10.シャフリヤールを単勝1点で的中した場合は1170%となるので、

  • 単純に馬単の買い目が17通り
  • 単勝配当11.7倍の17倍以下(17通りのため)は、単勝を買う方がお得
  • 単勝配当11.7倍×買い目点数17倍=馬単配当198.9倍以下は期待値単勝以下

となります。

そうなると先ほどの馬単オッズの表で青く表記した買い目は単勝よりも期待値が低い馬券ということになるので、買うべきではないということになります。

竹之内
竹之内
ここでポイントなのは買い目の点数だけでオッズを見ているので、2着の確率はどの馬も同率評価と言う点です。

オッズフィルターの併用

先ほどの馬単オッズを単純に買い目点数で考える場合は、買われすぎている馬単に関しては自動的に排除できるので、単勝よりも期待値が低い馬券を買うことはありません。

もう一点重要なのは上限オッズのフィルターをどうするかという点です。

上限のオッズフィルターをかける理由として簡単に言うと、出現率が低い馬券を切ることによって賭け金を減らす、またはその資金を他の単勝などの馬券に回すという考え方です。

竹之内
竹之内
オッズフィルターの記事の中でも上限オッズで買い目を削る方が回収率が高いと説明していますが、均等買い、均等払い戻しなど、賭け方によっても大きく変わると感じています。

単勝で本来賭けるべき金額を馬単にも回すわけですから、単勝1点よりも高期待値を稼がなければなりません。

竹之内
竹之内
単勝で買う金額の一部を馬単に回すと、単勝が当たっても馬単が外れるというリスクは付きまといますが、それ以上に高い期待値が稼げるので、長期回収率で見るとプラスになります。

単勝と馬単を一つの馬券で考える場合には、資金配分は均等払い戻しの方が収支は非常に安定します。

ただ先ほどの日本ダービーの場合は一番高い10-3の馬単をオッズフィルターによって切らない場合、どの馬単が当たって33万390円に揃える必要があるため、相当な資金が必要です。

そのため考えられる資金配分としては、

  • 例えば10万や5万を超える馬単の買い目をフィルターで削って均等払い戻し賭け
  • 単勝で購入する金額と同等の金額を、馬単の買い目で振り分ける

の2点になるかと思います。

竹之内
竹之内
同一金額を賭ける場合は高額配当の買い目に収支が左右されやすくなりますが、安定させるためには500倍以上は削除などのオッズフィルターを使って均等払い戻し賭けなどがおすすめです。

資金が1レース1000円などの場合には、単勝500円と馬単の基準オッズ以上を5点100円ずつ買うでも、単勝1点よりも期待値は高くなります。

その場合は基準オッズ以上を超える買い目からオッズが安い順に5点など、出現率の比較的高いものを購入することをおすすめします。

単勝期待値を上げる方法は馬単 単勝と馬単はセット購入 まとめ

今回は単勝を買う前提において、馬単をセットで購入する方法について解説してみました。

実際にこういう風に単勝と馬単だけに絞ってみても色々な買い方があったり、今回紹介した以外にも色々な単勝と馬単を使った買い方はあると思います。

今回は買い目の点数を使うことにより、単勝1点で購入するよりも高い期待値が稼げますという紹介です。

勝率や連対率がわかるAIの情報が手に入るのであれば、これ以上に点数を絞ったりしながら期待値をもっと上げられますが、アナログ予想でもオッズから馬単の高期待値だけを狙うことも可能です。

今回の購入方法以外にも色々な馬券術というのはあるので、見つけたらまた紹介はさせてもらいますし、本記事を見て何か閃いた方などは色々試行錯誤してみてもいいかもしれません。