競馬における控除率とは 控除率と還元率がわかれば勝ち方がわかる

2021年5月9日競馬の基礎控除率, 期待値, 競馬, 還元率競馬の基礎, 期待値, 競馬, 還元率

電卓 お金
竹之内
竹之内
どーも、竹之内です。
今回は競馬における控除率について、記事にまとめてみようかと思います。
馬券を購入したことある方であれば、控除率についてある程度の理解があって知っていると思いますが、少し掘り下げて考えてみようと思います。

控除率とは

控除率というのは簡単に言うと、対象のギャンブルの主催者に対する手数料です。

中央競馬であればJRAですし、地方競馬であれば主催している運営元にお金が入る仕組みになっています。

実際に控除率によって得られる収益は競馬のような公営ギャンブルの場合には、税金として納付されることにもなりますし、それ以外の部分においてはレースの賞金や競馬場の維持管理など、競馬を運営する資金に回されます。

竹之内
竹之内
競馬以外の宝くじやパチンコ、競艇、FXなどに対しても、控除率というのは存在するため、ギャンブルというジャンルにおいては切っても切れないものですね。

中央競馬の控除率

以前まとめた回収率に関する記事にも書いてあるのですが、転載するので再度確認してみましょう。

  • 単勝、複勝 20%
  • 枠連馬連ワイド 22.5%
  • 馬単、三連複 25%
  • 三連単 27.5%
  • WIN5 30%

馬券の難易度が上がれば上がるほど控除率は大きくなる仕組みになっていて、一番控除率が低い単勝、複勝でも馬券購入金額の20%がJRAへ入ります。

単勝の馬券総売り上げが仮に100万円あったとすると、控除率の20%である20万円がJRAの売り上げとなり、残りの80%分(還元率)の80万円分を各買い目の支持率と照らし合わせてオッズとしています。

オッズの仕組みを知りたい方は、こちらからご覧ください。

特に中央競馬の控除率は、後で後述する地方競馬の控除率に比べて枠連、馬連、ワイド、三連複の控除率が低く、馬券購入者への還元率が高いことが特徴として挙げられます。

竹之内
竹之内
それに加えて中央競馬ではJRAプラス10のように、1.0倍などのオッズの時に10円をプラスするようなキャンペーン。
または、特定のレースや時期によって単勝や馬連の還元率が上乗せされるキャンペーンもあるので、JRAからの情報には注目しておきましょう。

地方競馬の控除率

それでは地方競馬の控除率ですが、開催している運営元がバラバラなので、開催する競馬場毎に違いがあります。

南関東の地方競馬場4場を基準にするとわかりやすく、

  • 単勝、複勝 20%
  • 枠連、枠単馬連、ワイド、馬単 25% 
  • 三連複三連単 27.5%

が地方競馬におけるベースの控除率となっています。

この控除率を基準として考えて、各地方競馬場で控除率に差がある部分まとめてみます。

  • ホッカイドウ競馬 ワイド20% 三連複、三連単30%
  • 兵庫競馬(園田) 馬連22.5%
  • 佐賀競馬     三連複25%
  • 高知競馬     ファイナルレースのみ、三連単23%
竹之内
竹之内
この他にも午前中のレースだけ三連単の控除率が低くなったり、各種キャンペーンも行われるので、主催者の情報もしっかり注目しておくと有利に馬券を買えるかもしれません。

競馬は勝てないと言われている理由

お金 無くなる

「競馬は勝てない」このような言葉を聞いたことないでしょうか?

私が競馬を始める時も周りに競馬をやっている人がほとんどいなかったため、競馬=ギャンブルという先入観からよく言われた言葉です。

競馬が勝てないと言われる理由の一つとして、控除率の高さが挙げられます。

他のギャンブルとの控除率の差を見てみると、

  • 競馬   20~30%
  • カジノ  5%前後
  • FX    0.3%前後
  • 宝くじ  50%前後(無課税)
  • パチンコ 15~20%   

こう見ると競馬の控除率は比較的他のギャンブルと比べても高いことがわかるかと思います。

実際にお金を稼ごうと思うとカジノやFXなどの方が有利ですし、宝くじは高控除率ですが、税金を払わなくてもいいという最大のメリットがあります。

竹之内
竹之内
宝くじのような馬券種としてWIN5やトリプル馬単というものもありますが、競馬の場合は配当金に対して必ず納税があることを覚えておきましょう。

控除率から競馬で勝つために必要なこと

勝つか負けるか

他のギャンブルや投資の対象から見て高い控除率の競馬ですが、控除率が高いから全く勝てないというのは違います。

まず控除率が高いということは馬券購入金額が少ないとオッズが低くなりやすいため、予想力や馬券力の両方からオッズを見ながら控除率を突破する方法を模索する必要があります。

以前に出した確率の記事の中でも書いていますが、確率が収束するに従って今まで買ってきた期待値(理論値)に必ず収束することを必ず知っておきましょう。

以前の確率の記事はこちらから、ご覧ください。

  • 馬券を買えば買うほど確率は収束する
  • 馬券を買えば買うほど控除率で引かれる

この上記2点が非常に大事で、どの券種においても高額配当が当たったから正しい買い方と慢心していると、確率が収束していく中でどんどんマイナス収支になってしまいます。

竹之内
竹之内
お金を稼ぐという点においては競馬は不利なのは間違いなく、競馬で年間勝っている人は約1割とも言われていますね。

控除率から見ても競馬で勝つために大事なのは、

  • レース数を絞る(むやみに買わない)
  • しっかりと期待値を意識した買い方

の2点です。

竹之内
竹之内
年間に数レースしか馬券を買わない方であれば確率が収束する前に、一発大きい配当を当てれば生涯収支はプラスですが、私たち競馬ファンのように長年馬券を購入するのであれば、高額配当よりも1レース1レースの期待値の意識が最も重要ですね。

控除率と還元率 まとめ

接戦

今回は競馬の基本事項である、控除率と還元率について書いてみました。

控除率が少ないから単勝、複勝の還元率が高いことは事実ですが、それが勝ちやすいことと直結するとは思えません。

勝つためには期待値という考え方と、確率は収束していくということをしっかり覚えていただいて、常に正しい予想と買い方で狙っていくのみです。

今後も当ブログにおいて色々な勝つための情報や競馬を勉強するための、情報発信をしていきますので、今後ともよろしくお願いします。