初心者必見!馬券の種類と選び方を解説 単勝 複勝 WIN5編

2020年6月2日競馬の基礎WIN5, 初心者, 単勝, 複勝, 馬券競馬の基礎, 初心者, 単勝, 複勝, 馬券

竹之内
竹之内
どーも!竹之内です!
馬券とは正式に言うと勝馬投票券といいます。実際に馬券を買ってみたいけれど馬券の種類が多くどれを買えばいいの?など疑問に思っている方も多いかと思います。
初心者の方は特に馬券の種類や特徴をしっかり知ることによって、競馬に楽しく向き合うことができるかと考えています。
私も初めの頃は全然わからずに苦労しましたので、本記事を参考に馬券の種類や特徴などを一緒に学んでいきましょう!

馬券の種類としては全部で11種類あります。まずはそれぞれの種類を確認してみてくださいね。

  1. 単勝(単勝式馬券)
  2. 複勝(複勝式馬券)
  3. 応援馬券
  4. 馬連(馬番連勝式)
  5. 枠連(枠番連勝式)
  6. ワイド(拡大馬番連勝式)
  7. 三連複
  8. 馬単
  9. 枠単
  10. 三連単
  11. WIN5

知っている馬券の種類や聞いたことがあるという方もいらっしゃると思います。

今回の記事は馬券種の中でも単勝と複勝などの1頭だけに関わる馬券について解説していきます。色々な馬券がある中で一番シンプルで、私のお気に入りの馬券です。


実際に馬券を買うということはお金を賭けるため、ちゃんとした馬券に対する知識を持っていることが長く競馬を楽しむためには必要不可欠ですね。

それでは本記事のメインである単勝、複勝について解説していきます!

馬券の王道 単勝

まずは競馬の王道馬券として、1頭の勝馬だけを当てる馬券として単勝を解説していきます。

単勝とはシンプルなもので1着になる馬を当てる馬券です。


中央競馬のフルゲート18頭の場合などは当たる確率は18分の1と、他の馬券に比べると比較的当たりやすい馬券になります。


オッズを見てみると人気通りに他の馬券よりは安くなりがちで、2020年5月31日に行われた日本ダービーの単勝オッズを5番人気まで見てみましょう。

  1. コントレイル 1.4
  2. サリオス 4.4
  3. ワーケア 12.8
  4. サトノフラッグ 16.5
  5. ダーリントンホール 30.3

結果的には前評判通りのコントレイルが1着で勝ち、100円単勝を買っているのであれば140円の払い戻しになります。


上位人気場合はオッズも安いですが人気が高いということは実績のある馬が大半です。

回収率を考えると単勝で狙う場合は

  • コントレイルのような絶対的な馬に大きく賭ける
  • 強い馬なのに全然人気していない馬に賭ける

の2点だと私は思います。

ただし注意として圧倒的な1番人気で1.1倍などの一本かぶりの場合は、リスクの割には妙味が無いため他の馬券種にすることも検討する必要があるでしょう。

まず初心者の方は基本となる単勝でしっかりと軸馬を探す練習を初めて、後で出てくる馬連や三連単などの複数馬が関係する馬券の軸選びに繋げていきましょう。

一本かぶりの場合でも高い期待値を取りやすい単勝多点買いについての記事もありますので、こちらもぜひご覧くださいね

一番当たりやすい馬券 複勝

次は一番当たりやすい複勝についてですが、複勝とは3着以内(7頭立て以下は2着)に入れば当たりになる馬券になっています。


当然ですが単勝のように1着を当てるものと違い、3着までなので馬券の中でも一番当たりやすい馬券です。

その分、複勝馬券は当たった時の配当が一番安いので、しっかりと複勝馬券の取り扱いを覚えていないと、勝つことは難しいです。

こちらも単勝と同様に2020年5月31日、日本ダービーから上位5頭のオッズを見てみましょう。

  1. コントレイル 1.1‐1.1
  2. サリオス 1.3‐2.2
  3. ワーケア 2.0‐4.3
  4. サトノフラッグ 2.6‐5.8
  5. ダーリントンホール 3.1‐7.1

単勝と比べると5番人気などでも約3倍から7倍の間になっているので、当たった場合でも配当が安いことがわかるかと思います。

複勝のオッズは何で二つ表示されているの?

複勝は3着(7頭立て以下は2着)以内が的中になるので他の複勝圏内に入ってきた馬によって変動します。
そのためにオッズ表示は下限と上限という範囲で表示です。

着順ではなく他の複勝圏内に来た馬が人気馬の場合は下限値に近く、逆に人気薄の馬が来た場合は上限値の近くとなります。

複勝馬券の場合は的中率が高いこともあって人気の馬に投票数が集中することもあり、元返しになってしまう場合も非常に多くなります。

複勝馬券で狙う馬は単勝同様になりますが

馬券内が堅い人気薄の馬を狙う

というのが重要になっています。1番人気でもオッズの下限値を見て狙える数字だったら狙えるのですが、基本的には馬券内が堅い人気薄を狙う方が回収率が向上すると考えています。

応援馬券は単複セット

インターネットでの投票などの場合には無いのですが、競馬場などの券売機で買う時には応援馬券というものがあります。

応援馬券は単勝と複勝がセットになったもので、単勝複勝ともに同金額での投票です。

勝ち負け関係なしに記念として購入する方が多いのが応援馬券なのですが、単勝と複勝のセットは非常に相性がよく初心者の方にもおすすめの馬券の一つになっています。

単勝の場合は狙っている馬が1着であれば的中なのですが、もしも2着だった場合には悔しい思いをしますよね?

その場合でも応援馬券のように単勝と複勝をセットで買うことによって、僅差で1着を逃した場合でも複勝でリカバリーすることができます。

実際には単勝よりも複勝の方を厚めに買わないとオッズによってはマイナスになってしまうことが多いので注意が必要です。

ですが購入した応援馬券にはガンバレ!と書かれているので、好きな馬や長年追っている馬の場合には記念として欲しくなりますね。

単勝馬券の究極系 WIN5

単勝馬券の究極の形がWIN5という馬券です。

馬券の中で一番荒れる券種ですので初心者の方にはあまりお勧めできる馬券ではないのですが、一回の配当はかなりの高額金額ですので参考にご紹介いたします。

WIN5というのは5重賞単勝式の勝馬投票です。

日曜日のJRAが主催のレースで一番発走時間が遅い重賞レースを含む5レース前までが対象になります。

当初WIN5が始まった時は100円に対しての最大払い戻しが2億円となっていましたが、今では6億円が上限になっていますので一回の払い戻し額は他の券種とは比になりませんね。

他の馬券と違い的中票が無い場合と上限金額を超えた払い戻しが出た場合はキャリーオーバーが発生するため、キャリーオーバー発生中のWIN5はいつもよりも払い戻しが多くなり狙い目です。

ですが私個人的な感想ですが当たる確率は非常に低いので、宝くじ感覚で買うことのになってしまいそうですね。

WIN5の購入方法と購入票数について

WIN5の購入に関してはインターネットでの購入が主流にですが、一部の競馬場とWINSでも購入することが可能となっています。

実際にWIN5を購入する際には3つの選択肢があり

  • 完全セレクト
  • 一部セレクト
  • ランダム

の中から自分に合った買い方で購入しましょう。

完全セレクトとは

完全セレクトとは5レース全てを自分で予想する買い方です。

ある程度競馬の経験がある方や1着になる馬を当てられる自信がある方向けの買い方で一番オーソドックスな買い方になります。

完全セレクトの場合だけフォーメーション形式での購入が可能なので、各レース毎に何頭でも選ぶことができます。

ただしそれぞれ2頭ずつ選んだ場合は2×2×2×2×2=32通りとなるので、思っている以上に購入点数が増えてしまうのがネックです。

一部セレクト

一部セレクトは4レースを自分自身で予想し、残りの1レースをランダムで選択する買い方です。

どうしても自分で予想する場合は手堅い上位人気を選んでしまったりしてしまうので、配当が安くなりがちです。

一部の投票をランダムにすることによって部分的に宝くじ感覚でレースを楽しむこともできますし、自分では選べなかった馬をコンピューターが選択して当選ということもまれにあります。

ランダム

ランダムとはその言葉通り5レース全てコンピューターが選択して購入するため、購入者側は掛け金を設定するだけになります。

初心者の方などが宝くじ感覚で楽しむにはちょうどいい買い方ですし、レースを見るのも力が入ってより競馬を楽しく見ることができます。

馬券の種類 単勝 複勝 WIN5編 まとめ

初心者向けの単式馬券、単勝、複勝、WIN5について解説していきましたがいかがだったでしょうか?

基本の馬券になるのですがしっかりと軸馬が定まっていない、自分の予想が確立されていない場合は予想力を上げるためにもまずは単勝、複勝で馬券を購入してみましょう。

単勝、複勝で勝つことができないのであれば他の馬券でも勝つことができるはずがないので、今の内に軸馬がわかるように一緒に頑張っていきましょうね。

WIN5に関しては宝くじ感覚で購入することをおすすめしていますが、もしも自分で狙いに行く場合は高額配当を取れるように穴目に狙う方が期待値は高くなりますので参考までに。

これからも単勝、複勝に関して皆様に有益な情報になることをどんどん配信していきますので、これからもうまスタディをよろしくお願い致します!

その他の馬券に興味ある方はこちらからどうぞ!